とびうめネットとは

ふくおかで、安心な毎日を過ごすために。

安心・安全な地域医療を支援するために、かかりつけ医を通じて、
医療情報(症状、検査結果、病歴服用しているお薬、アレルギー)を
事前に登録しておくことで、体調を崩すなどの緊急時に
迅速で適正な医療を支援する情報ネットワークです。

とびうめネットイメージ図

福岡県医師会を通し、医療情報(症状、検査結果、病歴服用しているお薬、アレルギー)などを登録しておくことで、体調を崩すなどの緊急時に、迅速で適切な医療を提供するための情報ネットワークです。

とびうめネットイメージ図

ご利用上の留意点

  • ご希望の緊急時希望紹介先病院(救急病院)を選んでいただけますが、希望した病院に必ず受け入れられることを お約束するものではありません。病状や救急病院の都合等により他の病院へ搬送されることもあり得ます。
  • お申込みの受付ができるかかりつけ医、情報参照できる病院につきましては、順次参加を募りますが、すべての医療 機関ではありませんのでご了承ください。

登録の4つのメリット

病状や症状がしっかり伝わる

病状や症状がしっかり伝わる。

とびうめネットは、かかりつけ医に患者様の基本情報を登録して、
医療関係者に医療に必要なデータを共有するものです。
データには患者様の病歴、服用中のお薬、
アレルギーの有無など医療に必要な情報が含まれ、
医療関係者に確実に伝わるようになっています。

消防・救急隊と医療機関が連携

迅速に医療機関を探す。

万が一患者様の容態が急変しても、あわてずに消防・救急隊に搬送要請を。
とびうめネット登録カードを提示または登録していることを救急隊へ伝えれば、救急隊が搬送先の救急医療機関へとびうめネットに登録している患者様であることを知らせます。
※救急隊は患者様の状態や病院の受入体制に応じて、救急医療機関を選択しますので、必ずしもご希望の医療機関へ搬送されるとは限りません。

病状や症状がしっかり伝わる

消防・救急隊と医療機関が連携

消防・救急隊と医療機関が連携して対応するので、
搬送がスムーズに行えます。
もちろん、退院時にも連携して支援します。
登録情報は緊急時紹介先医療機関として指定された
医療関係者(緊急時には患者様の承諾を得た医療機関)にのみ共有されます。

情報が共有されてすぐに処置ができる!

情報が共有されてすぐに処置ができる!

とびうめネットに登録していれば、
医療関係者が患者様の情報を探したり検査する時間を短縮できます。
また確実に正しい情報が伝わるため、
すばやく的確に処置を受けることができます。
また、これらの情報共有は高い通信技術を通して行われるので安心です。

とびうめネット登録につきましては、かかりつけ医にご相談ください。
  • とびうめネット事業主体
    公益社団法人 福岡県医師会
    092-431-4564
    〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南2-9-30
  • とびうめネット事務局
    公益財団法人 福岡県メディカルセンター
    092-476-3809(平日9時~17時)
    〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南2-9-30
PAGE TOP
ローディング画像