利用規程

福岡県医師会診療情報ネットワーク利用規程

第1条 目的
この規程は、公益社団法人福岡県医師会(以下「福岡県医師会」という。)が設置運営する福岡県医師会診療情報ネットワーク(以下「ネットワーク」という。)の利用について必要な事項を定め、医療倫理の原則に基づき患者の診療情報を適正に利用することを目的とする。福岡県医師会は、ネットワークの円滑な運用のため、運用業務を委託した公益財団法人 福岡県メディカルセンターに福岡県医師会診療情報ネットワーク事務局(以下「ネットワーク事務局」という。)を設置するものとする。
第2条 ネットワークの利用範囲
ネットワークに参加登録した利用者は、福岡県医師会に設置した福岡県医療情報連携システムの認証を経て接続後、ポータルサイトを経由し、次条に述べる機能について利用することができる。
第3条 ネットワークにより提供される機能

ネットワークで利用できる機能は次のとおりとする。

  1. かかりつけ医医療機関において自身の患者基本情報の登録および更新
  2. 自身の同意に基づくネットワーク参加医療機関の患者基本情報および退院時情報の閲覧
  3. ネットワーク参加医療機関のうち救急搬送先希望医療施設として自身が登録した医療機関による、自身の同意に基づく自身の退院時情報の登録
第4条 利用者
福岡県医師会会員および福岡県に所在地を置く医療施設管理者の医療施設をかかりつけ医とし、ネットワークの患者適応基準を満たし、ネットワークへの参加登録を行い、福岡県医師会から参加の承認が得られた患者とする。
第5条 利用者の責務

ネットワークの利用者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

  1. 利用者がネットワークを利用する場合には、著作権法(昭和45年法律第48号)及び個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)を遵守しなければならない。
  2. 利用者は、本規程に定める目的以外にその情報を利用してはならない。
第6条 ネットワーク利用に当たっての禁止事項

利用者は、ネットワークの利用にあたり、次に揚げる行為をしてはならない。

  1. ネットワークを通じて取扱われる患者基本情報及び診療情報、及びその他情報を不正に利用する行為。
  2. ネットワークを通じて取扱われる患者基本情報及び診療情報、及びその他情報を改竄する行為。
  3. ネットワークを通じて取扱われる患者基本情報及び診療情報、及びその他情報を漏洩させる行為。
  4. 他の利用者になりすましてネットワークを利用する行為。
  5. 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為。
  6. 本人の同意を得ることなく又は詐欺的な手段により患者基本情報及び診療情報、及び第三者又は福岡県医師会の個人情報を収集する行為。
  7. ネットワークの利用又は提供を妨げる行為。
  8. 第三者又は福岡県医師会の著作権その他の知的財産権を侵害する行為。
  9. 法令又は公序良俗に反する行為。
  10. ネットワークを利用した営業活動その他営利を目的とする行為。
  11. 第三者にネットワークを利用させる行為。
  12. その他、福岡県医師会が不適切と判断した行為。
第7条 違反行為に対する措置(事務局)
この規程に定める事務手続き等については、ネットワーク事務局においてその処理を行うものとする。
第8条 本規程の変更
本規程の変更については、福岡県医師会全理事会の承認を必要とする。
附則
この規程は、平成26年4月1日より施行する。
PAGE TOP
ローディング画像